指輪の金属 Archives | ページ 2 / 2 | 手作り指輪につかう金属って?

指輪の金属

HOME » 指輪の金属

手作り指輪を作るときの素材選び

手作り指輪を作るとき、どんな素材にしようか迷ってしまうことも多いですが、おすすめとしては自分の好きな素材、色合いをしているものを選んだほうがいいと思います。
こういった素材を選ぶことでお気に入りの手作り指輪となり、一生涯大切にしたいと思える指輪になるでしょう。
ペアリングでおすすめの素材、結婚指輪や婚約指輪でおすすめの素材についてご紹介をしていきます。
手作り指輪を作るときの素材選び の続きを読む

手作り指輪の素材を選ぶなら真鍮は控えたほうがいい!?

真鍮は上手く手入れをすれば、長持ちするのですが錆びやすいことで工房では取り扱いをしていないことが多いです。
重曹やお酢などで錆び落としもできるのですが、変色しやすいため結婚指輪や婚約指輪などには不向きの素材と言われています。
手作り指輪の素材となる真鍮はどういった物なのでしょうか。
手作り指輪の素材を選ぶなら真鍮は控えたほうがいい!? の続きを読む

手作り指輪を作る素材として人気の高いゴールド

結婚指輪や婚約指輪となるともっとも人気なのはプラチナになりますが、オシャレな人にはゴールドがおすすめです。
ゴールドは肌のなじみが良くて、経年によって変化も楽しめるので結婚指輪や婚約指輪に適しています。
このため、手作り指輪でもゴールドの素材で指輪を作る人も多く、プラチナよりもアレルギー反応が出にくいと言われています。
手作り指輪を作る素材として人気の高いゴールド の続きを読む

手作り指輪の素材ではシルバーも用意されている

手作り指輪としてカップルでペアリングを作ったり、結婚指輪を作るのにシルバーの素材で手作り指輪を作る人も多いです。
シルバーは価格が安いため、予算を用意できない、プラチナやゴールドの指輪は高いと思う人がシルバーで手作り指輪を作る傾向があります。
手作り指輪の素材ではシルバーも用意されている の続きを読む

手作り指輪はプラチナでもアレルギー反応が出ることもある

結婚指輪では主にプラチナやゴールドなどの金属が使われているのが一般的で、ジュエリーショップなどではプラチナとゴールドを組み合わせたコンビネーションリングもあります。
しかし、手作り指輪となると1つの金属を選び、それを元に指輪を作っていきます。
手作り指輪でもプラチナやゴールドなどの金属を選択する人が多いです。

結婚指輪を東京で手作りするなら
手作り指輪はプラチナでもアレルギー反応が出ることもある の続きを読む

手作り指輪を作るときは金属アレルギーがないかを調べよう

手作り指輪を作るときは自分の好きな金属を選んで、その素材を元に指輪を作っていきます。
しかし、手作り指輪を作りたいと思っている人の中には、金属アレルギーの症状が出てしまう人もいます。
金属アレルギーが出てしまう原因と、おすすめの金属についてご紹介をしていきます。
手作り指輪を作るときは金属アレルギーがないかを調べよう の続きを読む

手作り指輪の素材となる金属の種類

最近では手作り指輪を作る人が増えていて、カップルがペアリングを作る体験を受けたり、結婚指輪や婚約指輪を作る人も多いです。
最大のメリットとしては素材やデザインを自分の好きなものに出来るということで、工房では素材もさまざまに用意されています。
そこで、手作り指輪の素材となる金属の種類を見ていきたいと思います。
手作り指輪の素材となる金属の種類 の続きを読む